• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

手作りのある素敵な暮らし

Calligraphyを中心とした手作り♪


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

  1. 2016/01/01(金) 21:48:52|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年は6日のお稽古からスタートします。楽しいお稽古はじめになるように頑張りまーーーす^^
IMG_4602.jpg
スポンサーサイト

青い陶器

  1. 2015/03/19(木) 10:55:02|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
関西へは実際にはまる二日間と半日いたわけですが
今回の目的は京都祇園での作品展のほかに
色々な方へお会いするのが目的でした。
なので京都とは言っても大阪に二往復はしていましたし、帰る直前まで動き回っていました。
かなりアクティブに動いてはいましたがその反動は帰宅後にどよーーーん(笑)

さて、こちらの青い陶器は
京都の亀岡在住である作家、龍善窯さんのもの。
作品は常に見てはいるもののなかなか実際には手にとることも見ることもかないませんでした。
事前にお願いして時間をいただき工房が併設されたお店へ伺うことができました。

亀岡へは保津川を渡って行きます。都会の京都から少し山を抜けて亀岡へ。
ご案内いただいたお店では
一度見たかった美しい青い陶器がむかえてくれました^^
素朴で優しい青い色は私の大好きな色の一つ。
こちらで4点ほど購入させていただきました。

IMG_8779.jpg

特別にこちらもみせていただきました。
お風呂より少し深い炉の中にはまだ色の出る前の陶器たちが整然とその時をまっています。
この上にまだのせていくそうです。
様々な工程を経て、土からこの青い陶器になるまでを考えると
手にとった陶器たちの愛おしさは格段に違います。この中のすべてがどなたかの手に渡るわけでもないのです。
作家のこだわりから外に出て行きます。だからこそ、手作りの価値はあがっていくのでしょうね。

IMG_8719.jpg

そして・・・関西と言えばナガサワ文具。必ず寄ってインクを購入してきます。
今回は梅田で限定のゴッホのコバルトインクを手に入れました。開発に携わる竹内さんと今回もお会いしたかったのですが、ちょうど神戸にご出張であったがためにお会いできませんでした。次回はまた楽しいお話を伺いたいと思っています。
そして、京都で珈琲を適正価格にして生産者の暮らしを改善していこうという取り組みを持続して続けているお友達から
、貴重な出版本を今回もいただきました。今まで出版本は何冊かいただいているのですが今回いただいた中の民俗学の本には、美しいアフリカのいい写真が何枚も掲載されていて、すごく嬉しかったです。この方と知り合ってからまた違った分野への視野も広がりました。ありがとうございます。楽しみながら読ませていただくつもりです^^
そして、新伊丹にある作家宮本輝先生をこよなく愛するカフェのオーナーがいらっしゃる
青い屋根へもお邪魔しました。
青い屋根のオーナーの寺田さんは頑張っている人をみると応援したくなるんやーという
何ともでっかい兄さんのような(父さんといわないとこがミソ)方で以前から沢山応援していただいています。
寺田さんからは宮本輝先生のご本をプレゼントしていただきました。
草原の椅子は私の年代とシンクロしたお話とのことでした。ギターの弾き語りもしていただき、レザー体験も出来ました。
ありがとうございました。
IMG_8778.jpg

駆けぬけた短い時間の中で多くの方とお会い出来幸せです。
観光は出来ませんでしたが
それより貴重な時間を過ごせたことに感謝しています。

また、今度はゆっくりと(無理だなww)関西へ~^^

奇跡のコラボ展・・・・切り師 長屋明さん②

  1. 2015/03/11(水) 16:55:51|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作家のお二人目は切り師としてよくテレビなどでも見られる方も多いかと思いますが
長屋明さんです。
カッターの魔術師という感じでしょうか。ワークショップをなかなか私も参加できずに残念ではあるのですが
お友達でもあり、偉大な切り絵の師匠でもあります。
長屋さんの作品は糸のような細さの線画を切るものが多く
そのカッターさばきは素晴らしいとしか表現できません。
特殊なカッターを使う訳でもないところがますますすごい。
実際にみていただいたほうが感動も大きいかと思います。

IMG_8712.jpg
IMG_8713.jpg

さて・・・こちらですが
私はdragonが大好きでして
以前絵を描きました。

FullSizeRender.jpg

それが・・・・なんと・・・・・
こちらの切り絵に!!

FullSizeRender1.jpg

二重に見えるのは影の部分です。そしてこの全体だけではわからないと思いますので
少し違った位置からクローズアップ!

上はdragonの羽の部分。
下は蔦模様の中に明氏のサインが・・・・!

IMG_8834.jpg

見ていただいたとおり定規の線の太さしかありません。
これ
すべて
紙ですよ!!!

まさに
切り師というだけあり
神(紙)業!

素晴らしい作品の数々・・・・。是非とも機会があればご覧ください。

奇跡のコラボ展・・・パーチメントクラフト大嶋史子さん①

  1. 2015/03/09(月) 13:00:54|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
奇跡のコラボ展と題した作品は
切り絵の長屋明さんとパーチメントクラフトの大嶋史子さんの
二人の作品展でした。
場所は京都の祇園。

お二人ともお友達にしていただいているので
今年も応援に^^

IMG_8704.jpg

パーチメントクラフトの大嶋史子さんの作品は上野で拝見したこともあります。
お嬢様の絵が史子さんの技術という魔法でこのパーチメントに仕上がっていきます。
繊細で美しい作品の数々は
女性らしい清楚なイメージ一杯でした。
パーチメントはトレッシングペーパーの厚い紙に図柄を写して
エンボス加工したり針で刺した所に小さなハサミを入れて模様を切ったり
それは細かい作業をして
仕上る作品なのです。勿論国際ライセンスのいるクラフトですから技術の高さは
いうまでもありません。
IMG_8705.jpg
IMG_8709.jpg
IMG_8708.jpg

実はお友達といっても実際にお会いするのは今回がはじめて。
はじめからお母さんみたいに
おおらかで楽しく
飾り気のない性格は誰にでも親しまれており、作品とのギャップ・・(私もよく言われますが・・・(笑)
少し感じます^^(笑)

短い時間でしたが日曜日の夕方と月曜日の帰るまでの間
お手伝いできたこと嬉しかったです。

実は日曜日の夜はご好意で
今回の作品展のアーチストお二人をまじえて
楽しい時間も過ごせました。
ありがとうございました。

次回はもう一人のアーチスト切り師の長屋明さんに続きます^^

関西に行ってきました^^

  1. 2015/03/08(日) 23:11:05|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
よくしてくださるアーチストさんの作品展が
関西でありましたので、それを見に行きがてらお会いしたい人達にあってまいりました。
関西はいつもビジネスで行くのですが
今回は2月の21.22.23日の三日間。シングルで土日がなかなか取れませんで
焦りました。

京都に二泊なので
初日は大阪へ。
大阪港の海遊館へ。ジンベイザメを是非見るべしの娘からの指令で
ジンベイザメみてきました^^想像より少し小さめ。
しかしここの水槽は吹き抜けのように大きくて広い形状で迫力もあり
短時間でみたのにすごく楽しめました。指令にジンベイザメのMサイズぬいぐるゲットもあったので
しっかりーーゲットしました(笑)
IMG_8749.jpg

そこから大阪のペーパーアーチストさんに案内していただきながらご一緒に天王寺へ。
実はこのアーチストさんは去年クリスマスツリーをカリグラフィーとコラボでやったのですが
その時のツリーのデザイナー。
途中の大正区は沖縄からの移民の方が多く沖縄のカラーがそこここに・・・そしてシーサーが。
商店街にあった彼のデザインした大きなシーサーは子供たちにカラフルに色を塗られていました。
工場地帯は休みなのでひっそりとしていましたが
そんな歴史の断面に触れながら見てきました。
IMG_8688.jpg

天王寺は阿倍野ハルカスのある場所。
しかし昔と今という二つの面をもつ混在した街でした。
こちらではペーパーアーチストさんのお友達の画廊に立ち寄ったり
切り絵のお友達も出している茶臼山画廊に寄って、様々な分野のアーチストの皆さんと交流したり
大変いい刺激をいただきました。

さて、簡単にすすめてまいりましたが
次回はメインの作品展の記事に続きます・・・^^
IMG_8748.jpg

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。