• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

手作りのある素敵な暮らし

Calligraphyを中心とした手作り♪


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の切り絵展

  1. 2011/08/02(火) 19:47:30|
  2. 展示・イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
先日
世界の切り絵展にいってまいりました。
一度は実物を見たいとずっと願っていました切り絵が
実際に見る事が出来て
本当にラッキーで幸せでした。



P2011_0725_134506.jpg

自然に囲まれた場所で
繊細な作品をゆっくりみることのできた幸せ。

お客様も少なくて
大きなルーペを片手に
作品にすり寄るように
丁寧にみる事ができた喜びは何にもかえることが出来ません。

神の手をもつ人達はいるんだなぁ・・・・と思いました。

この作品展をプロデュースされた蒼山先生は
どこかで読んだのですが切り絵は
まるで編み物を編むような気持ちで
切るのだということ。


P2011_0726_215135.jpg

作品は掲載できませんが
このパンフの上にのってる絵はがきの一部、馬車はその先生の作品。
それもはさみで切られるという・・・。
とうてい
そんな気楽な気持ちでは切れないですよね。
もしかして先生の中には常に
楽しんで・・・ってのが
根底にあるから
出来るのかもしれない。(と、勝手に推測・・・爆)

楽しむ気持ち

そこなんだよなぁ。

感動・・・・・・・・・じわぁあああ・・・・・でした。


蒼山先生の作品集は残念ながら後日入荷とのことで
花びらの切り絵のがちゃをしてきました。
チャリティーの意味合いもあるそうで
中には本物の手切りのものがはいってるらしいのですが
先生のレーザーカットの花びらが出ました。

それでも十分嬉しいです^^

ひまわりの種もお持ち下さいとのことで遠慮なくいただきました。


P2011_0726_215228.jpg

大事な
一日を思いがけずに過ごす事が出来て本当によかったです^^

<<お知らせです | BLOG TOP | ポーセラーツ体験>>

comment

  1. 2011/08/03(水) 22:33:40 |
  2. URL |
  3. fujico
  4. [ 編集 ]
日菜さん、私もファンです♪
素敵ですよねー!

私も行きたいなーとチェックはしていましたが
ちょっと遠く・・・無理ぽかったので
ここで見れて良かったです。

私も細かい切り絵が出来るようになりたいな♪

Re: タイトルなし

  1. 2011/08/15(月) 23:41:37 |
  2. URL |
  3. atelier.Quill
  4. [ 編集 ]
fujicoさん
コメントが遅くなりましてすみません。

本当に素晴らしかったです。
できたら一度は講習会に参加したいなと思います。

東京でも見る機会があると思いますが
ぜひ実物をみれたらいいですね^^

絶対に感動します~

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。