• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

手作りのある素敵な暮らし

Calligraphyを中心とした手作り♪


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼山日菜先生の切り絵教室

  1. 2012/07/10(火) 23:04:51|
  2. ハンドメイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
待望のお教室です。
この日にむけて
何のデザインが来るのかも楽しみにしていて
先生の本で練習の日々。

暇を見てはこの日のためにちょきちょき・・・

さて今回も何回目かの参加になるのでなんちゃってベテラン組に入りました。
例のごとく図案も小さく

時間ぎりに到着したら「はい一番前あいてますのであそこに座ってくださいね」と指示され
わおーーーなんということ・・・・目の前じゃあーりませんか。ら・らっきぃ^^でした。

一番初めに切ったものが二つ折りでして
今回も同じ手法。

お絵かきして足しました。

201207102203000.jpg

髪の毛のところにお花をたしました。
羽の部分に蔦をさらに足し
羽の下の部分にお花と羽を足し
ハートの中にさらにハートを足し
加えたお花の部分から足元にむかって蔦を絡ませました。


開くとこんな感じになります。

カリグラフィーで書いた切り絵用の袋にのせてみました。

もしかしたらこのバックの部分を切り絵に加えてもいいかも・・・・と
力量をかんがえなさいと笑われそうです。

201207102201000.jpg

そしてこちらは
去年の夏に切り絵美術館に行ったときに
復興支援として購入した先生の作品のレザーカットされた羽です。

本物はもっと小さいのよと笑っていられましたが
これでも十分小さいものでして
前回これにサインできますか?と聞いたら大丈夫よとおっしゃっていたので
今回こちらにサインをしていただきました。
201207102159000.jpg

感動です^^

次回にむけて精進精進。

尚、今回Upした妖精は私が先生のご指導の下お教室内で書き加えて切ってみた練習の切り絵です。デザインの基盤の著作は蒼山日菜先生にありますゆえ、無断にご使用されないよう固く禁じさせていただきます。
また羽のレザーカットは蒼山日菜先生にあります。

<<Spoolのお稽古 | BLOG TOP | 個性というもの>>

comment

No title

  1. 2012/07/21(土) 18:17:39 |
  2. URL |
  3. yukix
  4. [ 編集 ]
すんごい素敵な妖精ちゃんを切り上げましたね~♪
いろいろアレンジがしてあって、難易度が高くなってますね。

これにカリグラフィーが加わったら…、と思うだけで
興奮(!?)しちゃいます。

Re: No title

  1. 2012/07/31(火) 08:04:24 |
  2. URL |
  3. atelier.Quill
  4. [ 編集 ]
コメント遅くなってすみませんww

いつもみてくださってありがとうございます。

まだまだ初心者の域ですので
課題沢山なんですが
楽しむことを忘れずにすすめたらいいなーと思います^^

また素敵な作品みせてくださーーーーい^^


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。