• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

手作りのある素敵な暮らし

Calligraphyを中心とした手作り♪


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚市美術館・・ブラティスラヴァ世界絵本原画展 

  1. 2010/08/23(月) 15:00:29|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
昨日平塚市美術館へ行ってきました。

夏休み特別企画としてブラティスラヴァ世界絵本原画展 
※特別展示 チェコの人形劇
が来ておりました。

 ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB)は、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァでおこなわれる世界最大規模の絵本原画展として知られており、1967年、当時のチェコスロヴァキアで第1回展が開催されて以来、2年ごとに開催。2009年秋に22回目を迎えています。
 グランプリ作品をはじめとする各国の受賞作品
日本人作家の作品作品が展示されていました。
個性的な表現の作品が多くて
水彩画とも思えないほどの非常に細かい作品もあり、画風もそうですが
画材の味も楽しめました。
 また、特別展示として、スロヴァキア共和国の隣国・チェコ共和国の人形劇の紹介もありました。家庭用人形劇場8台及び人形約170体が時代順に展示してありました。
人形の表情も楽しいのですが
舞台の作りが面白く
表面に描かれた装飾や何体も人形を動かすための作りも
覗きこんで見ることが出来ました。

ひととき
美術館の中で
楽しいお伽の国に迷い込んだ思いを体験しました。

<<手作り絵本 | BLOG TOP | ありがとうございます>>

comment

ブラティスラヴァ

  1. 2010/08/26(木) 04:51:25 |
  2. URL |
  3. bonbaku
  4. [ 編集 ]
ブラティスラヴァがスロヴァキアの首都だと知りませんでした。また音の響きがステキデス。良い絵本で育った子は立派な大人に育つのでしょうね。僕の家には絵本はあまりありませんでしたが、本の挿絵とか好きでしたし、筆のタッチとか濃淡とか意外に憶えています。最近のPCで色付けした物は良くないとおもいませんか。

Re: ブラティスラヴァ

  1. 2010/08/26(木) 17:11:41 |
  2. URL |
  3. atelier.Quill
  4. [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

絵本は母になってからお話し会などに参加していましたので
沢山の絵本を読みましたが
子供の頃はなかなかそのような機会に恵まれずに育ちました。

私も絵が大好きでしたので
絵本の挿絵とかも夢をみるようで好きです。

画材は色々ありますよね。
パステルのホンワカしたイメージや
水彩の優しい色合い。
版画の力強さ。
味がありますよね。
筆のタッチとか濃淡はPCでは出せないですね。
そう言った点ではカリグラフィーも文字を手書きで一つ一つ書くので
PCでは出せない色のたわみや濃淡、勢いを表現できます。
手で描くことの楽しさ、素晴らしさは昔も今もかわらないと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。